東京海上日動火災保険が貴方の生命と財産を守る

多種多様なサービス

2人の女性

電話で相談できます

東京海上日動火災保険に加入すると、自動的にアシストとよばれるサービスを利用することができるようになるという特徴があります。このアシストには、二種類あります。そのうちの一つが、「メディカルアシスト」です。このサービスは二十四時間三百六十五日利用することができます。さっきまで元気にしていた子どもが急に病気になってしまった、こんな症状が出ているけれどどこの病院に行ったらよいのかわからないなどの場合に、東京海上日動火災保険のグループ会社が提供している機関へ電話をかけて相談ができます。また、夜間や休日など、かかりつけの病院が閉まっているときでも、開いている病院を案内してもらえます。さらに、旅先でも最寄りの病院を紹介してもらえます。

情報を知ることができます

東京海上日動火災保険には、「事故防止アシスト」が利用できます。このサービスは、東京海上日動火災保険のホームページ上で情報を得ることができます。住んでいる地域で起きた事故や犯罪などの情報を知ることができます。東京海上日動火災保険のホームページで住所を入力するか、地図をクリックすると、その地点の火災や犯罪、盗難、事故などの内容を確認することができます。また、選択した地域のさまざまなランキングを見ることもできます。例えば、出火件数、水害被害額、侵入盗難件数、地震発生確率などの内容があります。都道府県ごとに上位六項目を表示することができます。さらに、暮らしに関する豆知識などの生活に役立つ情報も見ることができます。

医療費を負担

海外では日本の保険が適用されないために万が一のために加入をしておくとよいのか海外旅行保険です。医療費を負担してもらうことができます。会社によっては付属の特典が付いているところもあるので自分の得になるものを選ぶのがよいです。

もっと知ろう

定期的な見直しを

子供が出来たり家の購入を考えた場合、今まで想像していなかった支出が出てくるものです。とくに数年後発生するであろうお金は、素人には想像しにくいものです。横浜は数多くのファイナンシャルプランナーの事務所があります。無料相談を行なっているところもあるので、ぜひ利用してみましょう。

もっと知ろう

利便性とリスク回避を

1日保険は短期間だけ車を借りたり利用する場合、所有者の自動車保険を汚さずに利用できる保険制度のことです。短期間で活用できるのは便利ですが、スマートフォンの料金と合算されて支払うため、運転者本人のスマートフォンから契約してください。

もっと知ろう